中小企業様・ひとり会社様にとってのNo.1のパートナーを目指します!!経理・財務・税務はお任せください。

メニュー
0120-958-817

中小企業様・ひとり会社様にとってのNo.1のパートナーを目指します!!経理・財務・税務はお任せください。

中小企業様・ひとり会社様にとってのNo.1のパートナーを目指します!!経理・財務・税務はお任せください。

17日 10月 2017
年末調整は、毎年実施されますが、その際の計算方法が変更となる場合や留意しなければならない事項があります。 そこで、平成29年分年末調整は、どのような点に気を付けたら良いのでしょうか。 まずは、 給与収入が1,000万円以上の方について、給与所得額が220万円が上限となりました。...
06日 10月 2017
お中元やお歳暮、又はその他の贈答で商品券を渡したり、カタログギフトを送付したりする事があると思いますが、その時に、商品券を購入するか、カタログギフトを購入するのかで、消費税の取扱いが異なるというのをご存知でしょうか。 まず、商品券を購入した場合には、消費税は非課税となって、消費税は課税されないのです。...
04日 10月 2017
10月となり、今年もあと3か月を切る事となりました。 会社様におかれましては、年末年始に向けての業務の確認をされる場合もあるかと思いますが、どうしてもバックオフィスの業務は後回しになりがちです。 そして、年末になると、毎年恒例の 「年末調整」 をしなければなりません。 ところで、なぜ年末調整をしなければならないのかというと、...
25日 9月 2017
免税店開業支援サポートのご案内です。
11日 9月 2017
この度、下記国税庁ホームページにて、医療費控除の手続きについて変更の案内が出ました。 http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/pdf/iryoukoujyo_meisai.pdf この内容についてですが、 今までは、確定申告書類の提出の際には領収書を所定の封筒等に入れて所轄の税務署に提出していましたが、 平成29年分の確定申告にあたり、この医療費の領収書の提出が不要となりました。...
16日 8月 2017
先日、日本経済新聞にて、年末調整の手続きを数年後にはインターネットにて行う旨の報道がありました。 役員を含め会社員の方は、毎年年末になると、年末調整関係資料一式を会社に提出し、その後は担当者の方が資料をチェックし、一人一人のその年の確定した所得税額等を計算し、過不足があれば精算するという手続きをおこないます。...
10日 8月 2017
新規開業する場合で金融機関から融資を受けようとする際には、運転資金と設備資金のどちらを調達するのかを確認しましょう。 なぜなら、運転資金と設備資金のどちらを調達するのかによって、融資の申し込み方法や審査方法が異なるからです。 そこで、この2つの資金調達方法をおさえるようにしましょう。 まず、「運転資金...
07日 8月 2017
資金調達は慎重に、かつ、スピーディーに行いましょう。 創業当初に資金調達をどのようにしたら良いのかというご相談を受ける事があります。 この際にポイントとなるもののうち、ご案内できるいくつかをご紹介します。 1、必要な資金額はいくらなのか。 事業活動には、色々な資金が必要となります。...
03日 7月 2017
「源泉所得税の納期の特例をご利用されている皆様へのご案内です。」 源泉所得税の納期の特例を受けている源泉徴収義務者の方へのお知らせです。 源泉所得税の納期の特例を受けている源泉徴収義務者の方が2017年1月から6月までに給与、退職手当及び税理士等の報酬・料金について源泉徴収した所得税及び復興特別所得税の納期限は、 2017年7月10日(月)です。...
15日 6月 2017
確定申告をしなければならない法人は、その確定申告期限までに所轄税務署に確定申告書類を提出する事が、法律上義務となっています。 そして、確定申告期限を遅れての提出の場合には、延滞税等のペナルティーが課されます。...

さらに表示する