中小企業様・ひとり会社様にとってのNo.1のパートナーを目指します!!経理・財務・税務はお任せください。

メニュー
0120-958-817

中小企業様・ひとり会社様にとってのNo.1のパートナーを目指します!!経理・財務・税務はお任せください。

中小企業様・ひとり会社様にとってのNo.1のパートナーを目指します!!経理・財務・税務はお任せください。

事務所通信

 起業・経営及び税務会計、並びに弊所に関する情報をご案内しています。

そして、この事務所通信を通じて弊所をより知って頂きたいと思いますので、宜しくお願いします。

 

2017年

7月

03日

源泉所得税の納期の特例をご利用されている皆様へのご案内です

「源泉所得税の納期の特例をご利用されている皆様へのご案内です。」

 

源泉所得税の納期の特例を受けている源泉徴収義務者の方へのお知らせです。

 

源泉所得税の納期の特例を受けている源泉徴収義務者の方が20171月から6月までに給与、退職手当及び税理士等の報酬・料金について源泉徴収した所得税及び復興特別所得税の納期限は、

2017710日(月)です。

 

源泉所得税の納期の特例制度は、半年に一回源泉徴収した所得税及び復興特別所得税を納税する制度です。

 

毎月ではないため忘れやすいですが、納期限後の納税や納付漏れのないようお気を付け下さい。

 

なお、参考までに、下記国税庁ホームページにて、今回のご案内の概要が掲載されています。

 

タックスアンサー

「源泉所得税及び復興特別所得税の納付期限と納期の特例」

 

https://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2505.htm

 

 

2017年

6月

15日

確定申告をされていない会社様へ

 

確定申告をしなければならない法人は、その確定申告期限までに所轄税務署に確定申告書類を提出する事が、法律上義務となっています。

 

そして、確定申告期限を遅れての提出の場合には、延滞税等のペナルティーが課されます。

 

また、「無申告」「不申告」という、確定申告書を提出しておらず、現時点で未だに提出していない場合にも、当然ペナルティーが課されます。

 

 

ITの発達した現代では、昔と比べて起業をし易い環境になっています。

 

しかし、その反面、日々の業務に追われてしまい、気が付いたら決算や確定申告の手続きをしなければならない時期になってしまう事があります。

 

そして、優先順位から、なかなか決算や確定申告の手続きができず、いつの間にか確定申告期限を過ぎてしまうというお話を実際に耳にします。

 

その場合、

 

「業務が落ち着いた時期に確定申告しよう」

 

と思っても、ついつい億劫になり、ずっと確定申告をしなかったという事になる場合があります。

 

 

ずっと確定申告が出来ていないという事になると、当時の記憶もあいまいとなり、何から手を付けて良いのか分からなくなってしまいます。

 

そして、ある日、所轄税務署から青色申告の承認の取り消しのお知らせがきてしまい、青色申告法人ならではの税制上のメリットを受ける事ができなくなることになります。

(法律上、一定の要件に該当する場合は、青色申告の承認が取り消されてしまいます)

 

 

また、決算や確定申告が出来ていないと、

 

「会社の業績が分からない」

 

「本来払わなければならない税金がいくらか分からず、しかも、延滞税や加算税等のペナルティも追加で納税する事となってしまう!」

 

「会社の資金繰りが良く分からない」

 

という状況に陥ってしまいます。

 

 

 

そこで、

 

確定申告期限が過ぎても、確定申告をしようと思っている会社様をサポートさせて頂きます。

 

具体的には、次のような流れとなります。

 

Ⅰ 下記の資料等をご提出頂きます。

   1  経理関係資料一式 

   2  設立当初から現時点まで官公署へ提出された税務関係資料・官公署から送付の税務関係資料  

   3  謄本(履歴事項全部証明書)・定款コピー 

   4  その他決算及び確定申告に必要と思われる資料等

 

Ⅱ 実際に確定申告するまでのスケジュールを決めます。

 

Ⅲ 確定申告書類を作成し、税務署・都税事務所等への官公署へ確定申告手続きをおこない、合わせて、納付すべき税金(本税・加算税・延滞税等)を納付して頂く。

 

 

自社だけでは、完結が出来ないものでも、専門家にお任せ頂ければ、確定申告の期限後でも確定申告手続きをする事は出来ます。

 

なお、弊所にご依頼頂く場合の報酬体系は次のとおりです。

 

Ⅰ 会計ソフトで決算前までのデータ入力ができている会社様

(期中の会計処理がすべて入力できていて、データチェックが容易な場合)

 

ご提供サービス内容

・経理データのチェック

・会社様にて提出された税務上の申請書・届出書のチェック

・決算書作成

・各種申告書類作成(法人税・消費税・地方税)

・納付書作成

 

報酬・料金:110,000(消費税抜)~

 

Ⅱ 会計ソフトへのデータ入力をしていない会社様

 

ご提供サービス内容

・会計ソフトへのデータ入力

・経理データのチェック

・会社様にて提出された税務上の申請書・届出書のチェック

・決算書作成

・各種申告書類作成(法人税・消費税・地方税)

・納付書作成

 

報酬・料金:160,000(消費税抜)

※会計ソフトへの入力数等に応じて料金は異なります。 

 

 

 

「今まで確定申告をしていなかった事を言うのが恥ずかしい」

 

とお考えになる場合もありますが、自社の決算や税金の数値を知る事により、今後の事業計画を策定し、業績目標を設定する事が出来ます。

 

そして、気持ちの面でもスッキリすると思いますので、お気軽に弊所までお問い合わせください。

 

 

2017年

6月

09日

決算や確定申告の準備は早めにしましょう。

 

個人事業者の方でも法人様の場合でも、決算や確定申告というと、申告期限近くになって、一気にまとめて処理をするケースが多く、いつも慌ただしいというお話をよく聞きます。

 

 

事務作業なので、売上と直結せず、どうしても、営業やマーケティング活動を最優先して、決算や確定申告は後回しとなってしまいます。

 

 

でも、

 

決算・確定申告は毎年必ず到来します。

 

その時に発生する作業量とストレスをどれだけ軽減できるのかが大切なポイントになります。

 

そこで、毎年自社で作業をされていらっしゃる場合は、次の手順で進めてみてはいかがでしょうか。

 

 

1、 領収書・請求書の整理は毎日しましょう

 

日々お金を使うと、領収書や請求書などの経理に関わる証憑が手元に残ります。

財布の中に入れたままにしておくと、いつの間にか財布が膨らんで、領収書などで埋め尽くされてしまいます。

 

その段階で証憑を整理しようとすると、日付ごとわざわざ仕分けなければなりません。

 

この「仕分け」にかける時間は短縮すべきです。

 

そこで、その日の終わりに、その日にもらった領収書や請求書を財布やカバンの中から取り出し、その日の分として、管理しましょう。

 

2、会計データの入力タイミングを決めましょう。

 

エクセルの集計機能を使って会計データを入力される方や、freeeMFクラウド会計などのクラウド会計ソフトを使って入力されていらっしゃる方は多いです。

 

そして、この入力のタイミングをどうするのかがポイントです。

 

毎日した方が良いのか、毎週した方が良いのか、それとも、1か月に1回にした方が良いのか。

 

実際にパソコンやスマートフォンを起動して入力するにしても、ある程度まとめてやった方が効率的な場合があります。

 

領収書や請求書の枚数や取引内容等から、ご自身に合った入力のタイミングを決めましょう。

 

ところで、freeeMFクラウド会計などのクラウド会計ソフトでは、「データの自動連携機能」があり、インターネット上で一定の取引データを自動入力できます。

 

かなり利便性が高いので、ご利用を検討されていて、詳しい話をお聞きになりたい場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

なお、参考までに、freeeMFクラウド会計のホームページを下記のとおりご紹介いたします。

 

freee:

https://www.freee.co.jp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=acct_161213_%E6%8C%87%E5%90%8D_s_ns&utm_content=%E5%8D%98%E4%BD%93&referral=yh_freee

 

MFクラウド会計:

https://biz.moneyforward.com/

 

 

続きを読む

2017年

6月

05日

税制改正で、一定の仮想通貨の譲渡に関する取扱いが制定されました。

平成29年度税制改正において、資金決済に関する法律に規定する仮想通貨の譲渡について下記内容が織り込まれました。

 

【仮想通貨に係る課税関係の見直し】

 

① 資金決済に関する法律に規定する仮想通貨の譲渡について、消費税を非課

税とする。

 

② その他所要の措置を講ずる。

 

(注1)上記の改正は、平成 29 年7月1日以後に国内において事業者が行う資産の譲渡等及び課税仕入れについて適用する。

 

(注2)上記の改正前に譲り受けた仮想通貨について、個別対応方式により仕入控除税額を計算する場合の仕入れ区分は、「課税資産の譲渡等にのみ要する課税仕入れ」に該当するものとする。

 

(注3)事業者が、平成 29 年6月 30 日に 100 万円(税抜き)以上の仮想通貨(国内において譲り受けたものに限る。)を保有する場合において、同日の仮想通貨の保有数量が平成 29 年6月1日から平成 29 年6月 30 日までの間の各日の仮想通貨の保有数量の平均保有数量に対して増加したときは、その増加した部分の課税仕入れに係る消費税につき、仕入税額控除制度の適用を認めないこととする。

 

※上記内容は、下記財務省ホームページより抜粋しています。

https://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2017/20161222taikou.pdf

 

 

ここ数年、ビットコイン等の仮装通貨に関する情報・取引がメディアでも取り上げられています。

 

ビットコイン等の仮装通貨に関する取引は、所得税・法人税はもちろん、消費税等の税金が関係するケースが幾つも想定されます。

 

今後も、ビットコイン等の仮装通貨に関する税制・会計制度上の案内は出てくる事となりますが、現時点でご不明点等ありましたら、弊所までお問い合わせ下さい。

 

 

 

2017年

5月

19日

「知っておきたい副業」セミナーを開催します!

「今の会社でこれから仕事を続けるのか分からない」

 

「休日に副業をして、軌道に乗ったら、いつかは会社を設立したい」

 

「会社で承認を得て副業に励んでいるが、今後どうしようか迷っています」

 

 

色々な形でメインの会社員としての仕事以外に副業に関心がある、又は、実際に副業に携わっていらっしゃる方からのご相談がここ数年前より増えています。

 

 

例えば、経理や税金では、

 

「副業の経営数値はどのように集計するんですか?」

 

「個人事業者として副業する場合と、法人を設立して経営者として副業する場合には、何が違うんでしょうか」

 

 

そして、

 

「主業と副業への時間配分がうまくいきません」

 

「効率的に副業を進めるには、どのようにしたらいいんでしょうか?」

 

「副業を始めましたが、集客ができません」

 

といった、ご相談もあります。

 

 

個人事業者として、又は、会社経営者として副業する場合でそれぞれ異なる点はありますが、

 

「起業」

 

をして実際に軌道に乗せる際には、多くの課題や疑問がどうしても出てしまいます。

 

 

そこで、

 

「副業」

 

に関するセミナーを下記概要にて開催致します。

 

 

1、セミナー概要

「副業」に関するセミナー

・「副業」について、知っておいた方が良い事。

・「副業」を成功させるにはどのようにしたら良いのか。

・「副業」の経営数値をどのように集計して、決算や確定申告をするのか。

・経営者として、「副業」を今後のビジネスプランにどのように活かしたら良いのか。

・他に「副業」に携わっていらっしゃる方からお話をうかがう。

  ・実際に参加者の方同士で交流をして頂く。

 

2、セミナー実施日時

623()19時~2030

624()15時~1630

628()19時~2030

 

3、セミナー会場

上記日時いずれも、弊所セミナースペースにて実施します。

弊所所在地:東京都江東区東陽4-8-10西本ビル204号室

弊所アクセスは、下記URLに掲載されています。

https://www.satokeieitaxact.jp/%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80%E6%A6%82%E8%A6%81/%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80%E6%A6%82%E8%A6%81-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

 

4、 対象の方

実際に副業をしている方、又は、副業をこれからしようと考えていらっしゃる方。

 ※同業の方、営業目的で勧誘をされる方等のご参加はお断りしております。

 

5、セミナー料金

3,000(消費税込)

  当日現金にてお持ち下さい。(おつりのないよう、お願い致します。)

 

6、お申込み方法

下記URLをクリックして、お申込みフォームにご入力の上、送信をお願い致します。

https://www.satokeieitaxact.jp/%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%8A%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0/

 

 

以上

 

皆様のご参加お待ちしています!